黒松雄平セミナーに参加した僕が考える不動産投資

黒松雄平をご存知でしょうか?

株式会社CPA Allianceという会社を運営していて、実は不動産投資業界の中ではかなりの有名人なのですが、先日セミナーに行ってきました。セミナーお話をざっくり短くまとめると資産形成は今後絶対必要になるよ!特にインフレになった場合のことを考えて対策をしなくてはならない。大阪の不動産投資は今後日本の状況を考えても最大のインフレ対策になるよというお話でした。

2時間もあるセミナーをすごーく簡単に言っているので、少しずれはあると思いますがそんな感じです。

黒松雄平は大阪の不動産を押してくるのですが、黒松雄平の言っていることって東京にも当てはまることは多いので僕は東京でやるほうが絶対安心感あると思うんですよね。

黒松雄平が東京でやらない理由は圧倒的に価格の差という点だったのですが、実際価格は立地と物件次第です。もちろん大阪の不動産は軒並み上昇傾向にあり、カジノも大阪にほぼ誘致されるので、これから伸びてくる可能性は高いと思います。しかし、今後絶対に外国人が増えいろんな問題が出てくると思います。大阪は東京比べればまだまだで、開発が進んではいるのですが、逆にどんどんいい土地を手に入れるのが難しくなってきていると僕は思うんですよね。

それって東京も同じじゃないかと思うかもしれませんが、東京の方が昔から発展してたぶんいい土地にも古い物件があって色々建て替えでチャンス物件が出てきていると最近感じています。

それに日本人が最終的に残るのは誰がどう見ても東京。大阪も安全なのかといわれたら最近、地震もあったので意外とわからないと僕は思うんですよ。

だから僕は東京の不動産投資の方がおすすめです。

皆さん不動産投資にはどんなイメージを持っていますか?

不動産投資ってお金もかかるし、なんか大変そうというのが多分皆さんのイメージだと思うのですが、不動産投資は実はすごく簡単です。

だって不動産を買って、管理は信頼できる管理会社にすべて任せ、やることって言ったら簡単な書類にハンコを押して家賃が入ってくる通帳を眺めるだけなんですから。あ、でも確定申告はしっかりしないとダメですよ!そこは税理士に任せましょう。

よく不動産投資は動くお金のせいもあってなぜか恐怖心が先行しがち。でもそんなことはないんです。

なんで?と思う人もいっぱいいると思いますが、不動産投資は目に見える物をお金を出して買うだけです。これってお金の大きさは違ってもあなたが、普段生きるためにやっている普通の買い物と何ら変わりません。でも不動産を買うためには借金もするし、それが一番怖いです!

借金が怖い?これが日本人の一番悪い考え方の根源です。

日本の昔から受け継がれ、借金は悪みたいな風潮がいまだに残っていますが、僕はそんなこと思いません。なぜなら不動産投資においてもちろんお金を借りるのですが、返すのは自分ではない。そんな借金もあるんです。

え?どういうことって思いますよね。

家を買って家を貸す。これが不動産投資ですよね。あなたも一度は払ったことのある家賃ってどうなるのと思ったことありませんか?家賃は不動産を購入したオーナー様に入り、家賃を元手に借金の返済をしています。

自分で借金を返すというわけではありません。これはいい借金なのです。
借金は借金でもいい借金悪い借金があるのです。

いい借金はそれを使って資金を増やせる仕組みを作ること。投資です。
悪い借金はただ返すだけの仕組みになってしまうこと。自動車ローンなどただ返すだけの借金。これは悪い借金です。

不動産投資で成功するのはほんの一握り!?

不動産投資で失敗する人いっぱいいるでしょ。そんなにうまくいくはずないと思っていることでしょう。もちろん優良物件でなければ、空室が出てしまい、自分で払っている人もいます。でもそれは悪い不動産投資です。

実際に不動産投資だけで暮らしている人は日本にもたくさんいます。いやいや、そんなのどっかの大富豪でバカでかいビルとか持ってるからでしょって思うかもしれませんがそんなことはありません。もちろんいろんな人がいるのですが、ボロアパートだけ何個も買って生計を立てている人もいます。

信じられないでしょう。これだけの話をしても話半分でやろうとは思わないでしょう。
でもだからやる人にチャンスがあるんです。

いい不動産投資において一番必要なことは物件です。この物件がなくなった時点で終了。あなたがサラリーマンだろうと主婦であろうと大富豪であろうと乞食だとしても同じ物件を買えば同じ結果が出ます。

これってすごいことだと思いませんか?

テストをすれば、全員違う点数がつく。
ビジネスをやればだいたい大富豪の方が勝つ。

基本的にお金があるものが強いこれが世界の摂理ですが、不動産投資においてそれは違います。
すべては物件です。

もちろん、大富豪の方が資金力が強いので買える物件の幅は広いのでいい物件に巡り会う可能性は高くなりますがそれだけなんです。何億したとしてもお金を生まないいわゆるクソ物件もたくさんあります。だから必要なのはいい物件を買う為の情報なんです。

ではそんな情報どうやって調べるの?毎日ネット見て探せばいいのかな?と思う人もいると思いますが、これをやった時点であなたは負け組です。ネットの情報はすべてあまりものです。多くの人が吟味して買わなかった物件を仕方なくネットに乗せてたら売れるかなくらいでしか不動産会社は出してません。

もちろん売値を下げていいタイミングで買えば別ですが、その情報を載せている不動産会社とあなたどちらがその情報をゲットできますでしょうか?ほぼ100%不動産会社です。

いい不動産情報を手に入れるための方法ランキング

一位はみんなが知らないけど実は有名な不動産のデベロッパーの伝手をゲットすること。大手ではいろいろなつながりでどうしても建設費が上がってしまうのですが、フットワークが軽い会社があるんです。大きなしがらみがないだけで建築コストが大きく変わる時代かつ、デベロッパーなら買うとき価格交渉、融資も通りやすいんです。都内の物件を圧倒的な低価格でゲットできます。

もう一つは現在成功している現役の不動産投資家を見つけることです。その点においてはレバリッチ不動産コミュニティが一番いいと思います。ここには現役の不動産講師陣が11人も在籍しています。普通に考えればそんなに成功している出会えません。ちなみによく不動産投資家といって実際は今はもうやっていない人が一発当てたからやってるセミナーなんかもあるので気を付けてください。不動産投資のやり方も常に変化するので現役であることが必須条件です。


黒松雄平様の物件もいいのですが大阪しかないのがネックなんですよね^^;
LINEで相談できればもっといいとは思うのですが・・・

でも大阪の物件が欲しい人は黒松雄平様にご相談するのがいいなとセミナーを聞いて思いました。